« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

コナンのふるさと

アニメ 「コナン」の原作者、青山剛昌さんの故郷、鳥取県北栄町を訪れた。 コナン大橋を渡ると「青山剛昌ふるさと館」があり、道の駅開設全国第1番目の「大栄」の隣に建てられている。 スイカ 長芋 ぶどう・・農産物で有名な町である。
                                   4月26日撮影

Awimg_2780

Awimg_2770

Awimg_2762

Awimg_2752

Awimg_2760_2 Awimg_2759_2                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        コナン大橋に設置された「コナン」の銅像

Awimg_2750

Awimg_2711

☆北条砂丘海岸
     (左)
風力発電機が海岸沿いに
設置されている

☆橋津海水浴場Awimg_2724_4
     (右)
いずれの海岸も近くである

|
|

2008年4月22日 (火)

新家長福寺

              新家長福寺の八重桜

馬見丘陵公園の南にある新家長福寺、八重桜 ぼたん 藤が咲き誇っている

☆HP椎茸さんのひろばQPONスライドストーリーショー
      新家長福寺(写真24枚)・・・ http://www.geocities.jp/akishiina/07-88.htm

Simg_2661

Simg_2645

Simg_2615

|
|

2008年4月20日 (日)

佛隆寺の桜

佛隆寺の桜は奈良県下最古で樹齢900年(県天然記念物)です。種類はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種だそうです。山奥にあって古桜の締め括りとして咲き誇ります。この2日間雨模様で心配したが、今日は晴れ間が出て満開最後の姿を見せてくれた。

☆HP椎茸さんのひろばQPONスライドストーリーショー
    佛隆寺(写真24枚)・・・http://www.geocities.jp/akishiina/07-86.htm

Bhimg_2433

Bhimg_2426

Bhimg_2449

Bhimg_2454

Bhimg_2510

Bhimg_2513

                  佛隆寺 

Bhimg_2498

Bhimg_2494

|
|

2008年4月19日 (土)

新家長福寺の桜 白藤 牡丹

新家長福寺の八重桜が満開に近づいている。白藤 紫藤 牡丹が彩りを添えて見事に咲いている。 今週が見頃である。

           八重桜

Amimg_2370_2

         清々しい白藤 (1)

Bmimg_2387_2

              白藤 (2)

Amimg_2383

              白藤 (3)

Amimg_2390

               牡丹

Amimg_2394

                        奈良県広陵町 4月19日撮影

|
|

2008年4月16日 (水)

吉野の桜

吉野山の桜は上千本、奥千本が満開である。15日快晴、11時30分近鉄吉野駅に降り立った。改札口を出た前に人の行列が出来ている。何の行列? 何と中千本に行くバス待ちである。バスは諦めてケーブルカーに乗ることにしたが、またまた長い行列(^_^)4~50分待って乗れた。山道には人・・人・・人  国宝蔵王堂から吉水神社へ。この辺り(下千本)の桜は数個の花びらが残って青葉が息吹きつつある。吉水神社の「一目千本」から上千本方面を眺めた。

☆HP椎茸さんのひろば・・・吉野の桜(写真30枚)QPONスライド
      http://www.geocities.jp/akishiina/07-84.htm

Smimg_2264

    吉水神社から上千本方面を望む

Smimg_2272_3

ゆっくりと遊覧する飛行船。2007年秋から遊覧飛行クルーズ開始し、吉野山にはこの4月に限定飛行、2時間少しの飛行で費用18万円、予約で満席との報道あり。
KK日本飛行船サイト・・http://www.nac-airship.com/corporate/index.html

Smimg_2303_2

    吉水神社 後醍醐天皇玉座の間

Smimg_2283

   吉水神社  豊太閤秀吉「花見の本陣」

Smimg_2298_2

     豊太閤秀吉が愛用した金屏風 (吉水神社)

Smimg_2290_2

 後醍醐天皇が厚く信仰した
          如意輪寺、書院、宝物殿、多宝塔(建物右から)

Smimg_2313

             如意輪寺 多宝塔

Smimg_2315

               上千本

Smimg_2346

           中千本の桜(バックは上千本)

Smimg_2351

             上千本

Smimg_2359

                           (4月15日 撮影)

|
|

2008年4月12日 (土)

又兵衛桜(本郷の瀧桜)

           又兵衛桜(本郷の瀧桜)

宇陀市本郷区にある樹齢300年とも言われている通称「瀧桜」と呼ばれている枝垂れ桜。戦国武将「後藤又兵衛」の伝説と後藤家の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」とも呼ばれ親しまれるようになった。高さ13m、幹周り3mを超える桜の巨木である。
今年は特に花が少ないとの常連さんの談。 昨年の夏は暑く、この冬は寒かったことが影響しているのだろうか。
                                   12日撮影

☆HP椎茸さんのひろばQPONスライドストーリー(写真24枚掲載)
  直行URL・・・
http://www.geocities.jp/akishiina/07-80.htm

Abimg_2230

Abimg_2219

Abimg_2250

Abimg_2248

|
|

2008年4月11日 (金)

高瀬川源流庭苑

     高瀬川源流庭苑・・・がんこ京都二条苑

Nimg_2179

          青葉のもみじ

Nimg_2184

Bimg_2182

   高瀬川の水の取り入れ口(源流)

Bimg_2165 Bimg_2171

  庭苑で遊ぶ 

  この時期 青葉が美しい

|
|

2008年4月10日 (木)

都をどり

京都・祇園甲部歌舞練場で恒例の「都をどり」・・都今源氏面影 全八景が行われている
                             
         開演期間 4月1日~30日 1日4回公演(各公演約1時間)

Aimg_2121

        お茶席の順番がくるまで中庭にて遊ぶ

Aimg_2132

  当日、お茶席での「お點前」と「ひかえ」の芸妓 舞妓さん (輪番制)

Aimg_2136_2                                                         Bnimg_2140_2 Bnimg_2137

都をどりは全八景の構成となっており、春から夏・秋・冬そしてまた春へと1時間の公演時間で四季の移り変わりを舞台上で表現しております。
第一景の置歌はこれから始まる舞台の内容をご紹介させて頂く場面です。右手に地方連中、左手にはお囃子連中が奏でる演奏で左右両側の花道から出てきた20名の立方が公家御殿のしつらえである銀襖の前で舞います。この形は井上流を開いた井上サトが仙道女院御所に仕え近衛家にも京舞を指南したので特に御所風の造りであります。
また、第八景で総勢約60名の芸舞妓による豪華で華やかなフィナーレは圧巻です。(都をどり公式サイトより)

|
|

2008年4月 8日 (火)

大野寺しだれ桜・・満開

        大野寺のしだれ桜が満開

☆HP椎茸さんのひろばQPONスライドショー
 大野寺しだれ桜(写真30枚)・・http://www.geocities.jp/akishiina/07-82.htm           

Akimg_1995

Akimg_2083

Akimg_2101

Akimg_2000

                        8日撮影

|
|

2008年4月 6日 (日)

高田千本桜・・満開です

               高田千本桜  

Dimg_1884

Dimg_1935

Dimg_1956

      奈良県大和高田市 高田川畔   (4月6日 撮影)

|
|

2008年4月 5日 (土)

室生寺

大野寺に続いて石楠花で有名な室生寺に行きました 現在の石楠花は花の蕾が現れたところです

国宝五重塔は 平成10年9月22日の台風7号によって杉の巨木が倒れかかり 五層すべてで背面のひさしが破壊されるという大きな損傷を受けた 心柱が直撃されなかったので塔に傾きが生じなかったことや 軒の部分で大方の衝撃が吸収されたことなどが幸いして、全壊は免れた 平成12年2月半ばから修復作業が始まり 同年9月修復工事が完了 新しい檜皮が葺きかえられ 杉木立の中に五重塔の優美な姿が蘇った

                       国宝 五重塔

Dbimg_1877

            国宝 五重塔

Dbimg_1874

      奥の院へ行く数百もある石段

Dbimg_1866

      虚無僧の尺八の音が響く

Dbimg_1882

|
|

しだれ桜・・大野寺

大野寺(宇陀市)のしだれ桜です 5日現在 5~7分咲きでした

☆HP椎茸さんのひろばQPONスライドストーリー(写真24枚掲載)
  直行URL・・・http://www.geocities.jp/akishiina/07-78.htm

Dbimg_1817

Dbimg_1834

Dbimg_1836

Dbimg_1821

|
|

2008年4月 4日 (金)

神武祭・・橿原神宮

4月3日 橿原神宮、その周辺で春の神武祭の行事が行われた。 戦前、4月3日は神武天皇祭で国の祝日であったようで初代天皇の神武天皇が崩御された日らしい。戦後生まれの筆者は無関心であった。因みに即位されたのが2月11日で現在は建国記念日になっている。歴史学者の中では神武天皇の実在性を否定する見解も多いようだが、紀元前数百年前のことが事実か否かを問うて暮らすのはナンセンスであろう、どちらでも宜しい。今を大切にするのが良い。
古代を偲びつつ、町おこしなどの現代の活性化イベントは大歓迎である。

Aimg_1700

               時代パレード

Aimg_1749

              古代(紀元前数百年前)の衣装パレード

Aimg_1761_2

Aimg_1773

          宮崎青年会議所の皆さんの友好出演(ひょっとこ踊り)

Aimg_1776

Aimg_1780

       奈良「徳島県人会」大仏連の阿波踊り

Aimg_1785

Aimg_1789

続きを読む "神武祭・・橿原神宮"

|
|

2008年4月 3日 (木)

千本桜・・大和高田市

昨日4月1日は全国的に天気が悪かった 日本を西から東に低気圧が進み北海道では爆弾低気圧と言われる台風と同じ威力をもったものに発達して風が強く雪も降ったとのこと ここ大和高田川畔の千本桜の開きもひと休憩であった 今日2日は快晴 桜木によっては満開のものもある            
                                        4月2日撮影

    川畔で私が最も気に入っている大中橋上からの桜

Abimg_1562

Abimg_1566

Abimg_1577

Abimg_1579

            **************************************

Abimg_1582

Abimg_1605

Abimg_1633

             大中公園内のしだれ桜 NO1

Abimg_1591

             大中公園内のしだれ桜 NO2

Abimg_1614

  

|
|

2008年4月 1日 (火)

ちゃんちゃん祭り

本日4月1日午後1時半、渡御祭。始まると同時に黒い雲から雨が落ちてきたが元気一杯に二基のお神輿をはじめ250名にもおよぶ行列が「山の辺の道」の御旅所「大和稚宮神社」(やまとわかみやじんじゃ)に向かった。

大和路にお祭りは、数々あれど、正月元旦大神(おおみわ)神社の繞道祭(にょうどうさい)、3月13日春日大社の申(さる)祭り「春日祭」を差し置いて、大和の俚謡(りよう)で「祭り始めは、ちゃんちゃん祭り、祭り納めは、おん祭り」と謡われるのが、4月1日大和(おおやまと)神社(天理市) の「ちゃんちゃん祭り」で、12月17日春日大社摂社若宮神社の「おん祭り」と共に大和の代表的なお祭りで、室町時代まで興福寺が支配し、宇治猿楽と大和猿楽立合の場所であった。

Ahimg_1520

Ahimg_1519

Ahimg_1525

Ahimg_1548

Ahimg_1538

Ahimg_1539

Ahimg_1542

Ahimg_1546

Ahimg_1549_2

Ahimg_1554

Ahimg_1555

|
|

千本桜・・大和高田市

高田川畔の千本桜は、市制施行の1948年(昭和23年)に植樹されたもの
現在8分咲きくらいです 満開へはあと1~2日くらいかなあ
                                         (3月31日撮影)

Adimg_1504

Adimg_1492

Adimg_1480

Adimg_1489

Adimg_1502

|
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »