« クリスマスローズ | トップページ | しだれ桜・・専称寺(香芝市)  »

2009年3月17日 (火)

法隆寺

数日前にNHKテレビで「法隆寺再建の謎」の放送があった。1300年前に火災があったことが証明されているが火災から免れている国宝の仏像があるのはなぜか?
仏像が安置されている現在の金堂の屋根裏に使われている木材の年輪から建立した年を割り出したところ、火災があったのは最初に法隆寺が建立された場所で、火災の時は既に現在の場所に金堂が建立されて仏像も移動されていたので消失を免れたことが判明したとの内容であった。
本日、数年振りに足を運んでみた。 
五重塔 金堂 大講堂  聖霊院 大宝蔵院 東院伽藍(夢殿)をお参りした。

              五重塔

Hbimg_8270_2

                   金堂

Hbimg_8269

                 五重塔

Hbimg_8274

                金堂と五重塔

Hbimg_8282

                五重塔と境内

Hbimg_8290

                   夢殿

Hbimg_8306

                  夢殿の瓦

Hbimg_8302

                南大門と五重塔

Hbimg_8308

                              3月17日 撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|
|

« クリスマスローズ | トップページ | しだれ桜・・専称寺(香芝市)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスローズ | トップページ | しだれ桜・・専称寺(香芝市)  »