« 葛城山麓の彼岸花 | トップページ | 護摩焚き法要 »

2009年9月26日 (土)

斑鳩の里

コスモスが揺れる斑鳩の里を歩いた。

                ↓ 法隆寺 

          五重塔(国宝)  我国最古の五重塔

Bimg_0556_2

              ↓ 法起寺 西門

Bimg_0562

   
            ↓ 法起寺 

   三重塔(国宝) 706年に建立、現存する我国最古の三重塔
  

Bimg_0576_2

                  ↓ 法輪寺 
        
   三重塔は明治時代に国宝に指定されたが昭和19年に落雷により炎上焼失
       昭和50年に当時の姿で再建された               

Bimg_0586_2

               ↓ 藤ノ木古墳

未盗掘の横穴式石室で、最近の1985年(昭和60年)~2003年(平成15年)に発掘調
査され注目された。石室には成人男性2名が合葬されており、被葬者は副葬品が金
銅製の馬具や装身具類、刀剣類などからこの当時の支配階級の一人であったと考
えられている。 円墳であることから大王クラスではなく、その一族の人物であったと
推測されている。 数多くの出土品は2004年に国宝に指定された。 (フリー百貨辞
典 ウィキペディアより引用)

Bimg_0590_2
        (今日は近くの高校生による草取り日)

                             撮影 H21.9.25

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|
|

« 葛城山麓の彼岸花 | トップページ | 護摩焚き法要 »