« 冬の高見山 ああ頂上だ! | トップページ | 安倍文殊院 »

2010年2月 6日 (土)

高見山の樹氷 2010年

☆小生のホームページ「椎茸さんのひろば」にQPONさん提供のスライドショーを
  作ってアップしました。
 
    タイトルは ★冬の高見山 樹氷  です。 直行のURLは次のとおり
    ★NO1(掲載写真33枚)・・・・http://www.shiitakesan.com/04-52.htm
      ★ NO2(掲載写真32枚)・・・・http://www.shiitakesan.com/04-54.htm
   
////////////////////////////////////////////////////////////////

頂上付近の積雪は15センチくらいかなあ! パウダースノーも強い風で飛んでしまう

樹氷(気象用語では霧氷か)が綺麗だ!  エビの尻尾(しっぽ)が大きくなりつつあった。

Hpimg_1398

        樹氷、エビの尻尾が大きくなりつつある

Hpimg_1399

                 樹氷

Hpimg_1404

             エビの尻尾(しっぽ) 

Hpimg_1406

   樹氷   (どっさり雪が降れば蔵王山の樹氷のようにスッポリと雪のかたまりに
   なり「高見山のモンスター」と呼んでもいいようになるのだろう)

Hpimg_1408

                  樹氷

Hpimg_1421

                登山道の樹氷

Hpimg_1428

                見事な樹氷

Hpimg_1431

        樹氷 (気象用語では霧氷と言うのかも)

Hpimg_1453

              樹氷に囲まれる

Hpimg_1430

          絶景なり!   高見山の樹氷

Hpimg_1489

     高見山・・・下山途中の「笛吹岩」から撮影

Hpimg_c1510

 下山途中の標高700m付近で高見山(標高1,248m)頂上を仰ぐ

Hpimg_c1507

  下山途中(標高700mくらいの尾根道)で仰ぐ高見山頂上

                                                                   撮影 H22.2.5

/////////////////////////////////////////////////////////////////

高見山頂上はペットボトルのお茶がシャーベット状態になるなど気温はマイナス
5度くらいかと思われる。また風も強く帽子が飛び手指の感覚が無くなる感じで
あった。カメラのバッテリーの消耗が著しく、シャッターを押してもすぐには切れ
ない状態で押してから5秒以上は待機を要した。

下山は平野地区を目指し長い尾根を写真を撮りながら2時間をかけて下った。
1時45分に平野地区の「たかすみ温泉」に到着して温泉に入り、高見平野バス
停留所を2時48分発の奈良交通路線バスに乗り込み、3時42分に近鉄「榛原駅」
に着いた。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

|
|

« 冬の高見山 ああ頂上だ! | トップページ | 安倍文殊院 »