« 北アルプス 鏡平 | トップページ | 双六岳 デジブック »

2010年7月27日 (火)

鏡平山荘から弓折乗越、双六小屋へ

登山2日目(27日)

27日の天気予報は「晴れ時々曇り」なるも、朝は山荘の前の谷間に雲があり槍ヶ岳が池に映る景色とご来光は見ることができなかった。
鏡平山荘を出発する午前6時ごろから雲が流れ周囲の山が見えるようになった。

A62_g2626

         鏡平山荘  (26日撮影)

A62_g2649

            鏡平の全景  

弓折乗越に登る途中に谷間の雲が切れてきた。

 

A62_i2872

            シナノキンバイ

A62_g2651

                     弓折分岐(乗越)

A62_i2892

        ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)

A62_g2657

    ハクサンイチゲ(白山一花)  後方は双六岳

A62_i2895

          花見平の雪渓(雪田)

A62_i2889

            花名 確認中

A62_i2905

中央は鷲羽岳(標高2,924m)、その左後方の山は水晶岳(標高2,986m)

          双六小屋が見えてきた。

A62_i2906

           シャクナゲ(石楠花)

A62_i2907

         コイワカガミ(小岩鏡)

A62_i2909

   クロユリ (双六小屋の南100mのお花畑にて撮影)

A62_g2669

            双六小屋 (標高2,550m)

鏡平山荘から通常は2時間少しで双六小屋に到着できるようですが、写真を撮りながら10kg以上の荷物を担いでの登り道なので長くは体が動かない(*- -)(*_ _)
今日はこの双六小屋に泊まることにした。

荷物を小屋に預け身軽になって、さあ!双六岳(標高2,860m)に登ります。

                     撮影 H22.7.27

      続く・・次は   
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
      双六岳頂上             です。     
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

///////////////////////////////////////////////

  

|
|

« 北アルプス 鏡平 | トップページ | 双六岳 デジブック »