« 女子プロゴルフ選手権2日目 | トップページ | 女子プロゴルフ選手権最終日 »

2010年9月10日 (金)

女子プロゴルフ選手権 ボランティア

トーナメント2日目の10日(金)、自宅を車で朝5時出発して現地のボランティア専用駐車場に5時40分到着した。 ここから専用のマイクロバスに乗り10分でグランデージゴルフ倶楽部に到着。

ボランティア本部で受付をして大会ポロシャツと帽子を頂き朝食も頂いた。今日のポジションを伺ったら9番ホールの固定ギャラリー担当とのことで、選手は7時にOUT、IN同時スタートするから9番に選手が到着するのは9時前、従って8時半に仕事の詳細を説明するからそれまでは自由に観覧して良いとのことであった。

6時40分に練習場に行ったら1番を早くスタートする選手が練習していた。
主な日本の選手では2組目・・古閑 美保 天沼 知恵子 3組目・・飯島 茜(先週ゴルフ5トーナメントでプレーオフの末優勝) 4組目・・有村 智恵 5組目・・不動 裕理 米山 みどり 6組目・・諸見里 しのぶ 上田 桃子 7組目・・藤田 幸希 (最終的に本大会の優勝者)など

ボランティア業務が開始するまでに1番ホールで上記選手のスタートのドライバーショットを観覧した。 力みが全く感じられなくスイングはゆっくりであるがよく飛び正確である。身体全体でスイングしているのだろう。流石プロである。

M6img_3128

 ボランティアをした9番ホール(写真上のホール)      

M6img_3129

                    16番と9番ホール

9番ホールは410ヤード パー4、2打目をフェアーウェイから打てば半数以上は2オンであった。ティショットをラフに入れたらラフは20センチと深く、出すだけとなっていた。なかでも諸見里選手のティーショットボールが右ラフに入りボールが中々見当たらなく8番に続いて連続ボギー、2日目は最終74打となってしまった。

昼食とお茶は大会運営スタッフがカートに乗ってボランティアがいる場所まで運んで来てくれた。快晴の炎天下、ボランティア本部ではポカリスエットは飲み放題、ペットボトルは2本現地に持参可能と配慮して頂き、熱中症にならないよう水分補給は十分に出来た。

今日はインコース最終の9番ホールなので、132名の全ての選手がプレーが終わるまでの朝8時30分から午後5時半までグリーン周りで選手が気持ちを乱されなくプレーが出来るようにギャラリーに合図をした。 

お越し頂いたギャラリーの皆さま、ご協力有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆2日目までの上位選手の成績

 1位 藤田 幸希   -9
  2位 横峰 さくら  -5
    茂木 宏美   -5
 4位  北田 瑠衣  -4
       諸見里 しのぶ -4

//////////////////////////////////////////////

|
|

« 女子プロゴルフ選手権2日目 | トップページ | 女子プロゴルフ選手権最終日 »