« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

春が来た・・2011年

今年の冬は寒い日が多かった。 東北、関東に地震と途轍もない津波が来て未曾有の災害が発生した。 明るい兆しが少ない中で・・・春が来つつある。 希望が膨らむ春になって欲しい。

B82img_8953

コブシの花

B82img_8963

ボケの花

B82img_8967

ミツマタの花

B82img_8960

ミツマタ

                3月27日    新庄町 道の駅にて

////////////////////////////////////////////

|
|

2011年3月28日 (月)

地震津波 被災お見舞い

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに心からお見舞いを申しあげます。

一日も早い復興をお祈りいたします。

|
|

2011年3月27日 (日)

しだれ桜 2011年

今年は寒い!

香芝市にある専称寺のしだれ桜は昨年より10日も遅れているようだ。

今日27日は日当たりの良い枝にちらほら咲きだった。

B82img_8920

      樹齢300年のしだれ桜

B82img_8927

             しだれ桜

B82img_8921

                               しだれ桜

                           撮影 H23.3.27

/////////////////////////////////////////////////

|
|

2011年3月23日 (水)

ふれあい農園 H23.3

農協から借りた農園は丸5年となった。9坪(30平方m)の僅かな面積であるが一年中楽しんでいる。

今は玉ねぎ200本、えんどう豆を一畝(30本くらい)が育っている。

B8img_1200

たまねぎ  えんどう豆の畝

B8img_1192

えんどう豆・・さや毎食べられる種類と主に豆を食べる種類を半分づつ植えている。

先週、じゃがいもを3畝(畑の半分の面積)と重点的に植えた。 昨年のじゃがいもの出来は良くなかったので今年は大きく育てたいと思っている。

                               撮影 H23.3.22

|
|

2011年3月10日 (木)

名残り霧氷 高見山1 前編 デジブック

1月に続いて関西のマッターホルン 高見山へ名残り霧氷を見るために登った。

「名残り霧氷」・・・3月に入って春が来ると言うのにまた雪が降っている今年、私の感覚でこのような名称をつけた。

高見山登山口から登り、3時間で頂上へ、下山に2時間、素晴らしい雪景色であった。

|
|

名残り霧氷 高見山2 後編 デジブック

3月4日 関西のマッターホルンと言われる霧氷が美しい高見山に今年2度目の雪中登山をした。

頂上1,248mから尾根道を下る30分、気温マイナスの中、カメラのシャッターを押し続けた。 

|
|

2011年3月 5日 (土)

名残り霧氷 高見山

3月に入って春の兆しが出たがすぐに寒波がやってきた。3月4日、前日降った雪が高見山では霧氷になっていると思って今年最後の霧氷登山に出発した。自宅を車で8時30分にスタート、途中宇陀の平地ではうっすらと雪が降っていた。ひょっとしたら大峠まで車の乗り入れができるのではないかと思って高見トンネル前まで車でいった。トンネル前に奈良県の道路パトロールカーが駐車していたので大峠へ行く道と積雪状況を聞いたところ、大峠は10センチの積雪でノーマルタイヤとチエン無しでは無理だろうとのことであった。 専門家の言い分は聞くことが大切なのでユーターンして杉谷に戻りそこで車を駐車して、高見山登山口(杉谷バス停近く)から登ることとした。

高見山登山口 10時15分登山開始・・小峠到着 11時20分 久しぶりの登山で息切れ、休憩3回 ( ^)o(^ )

大峠到着 11時45分  ベンチ 12時30分   高見山頂上 13時00分

頂上付近は15センチ~20センチの積雪、エビのシッポも見ることができた。

尾根道を下って笛吹き岩に到着 14時15分    杉谷下山 15時30分

H83_8722

 高見山

Di8collage39h

頂上尾根道での霧氷(コラージュ作成)

Di8collage39c

霧氷

H83_8803

霧氷

H83_8818

霧氷

                        撮影 H23.3.4

デジブック 「名残り霧氷 高見山」(前編 後編) をアップしました。

///////////////////////////////////////////////////////

|
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »