« 槍ヶ岳 登山記録 Part5 | トップページ | 槍ヶ岳 登山記録 Part7 »

2011年7月21日 (木)

槍ヶ岳 登山記録 Part6

槍ヶ岳登山 NO6 (西鎌尾根を下る)  3日目  H23年7月14日

計画時点で上りか下りに西鎌尾根を通過してみたい気持ちを持っていた。 43年前に東鎌尾根を上り、槍から大キレット、穂高連峰を縦走したので十字の尾根で高度の登山技術が必要な北鎌尾根を除けばこの西鎌尾根通過を心待ちしていた。

天候は快晴、視界360度、登山道は下り道で体力消耗は小ない、高山植物はいたる所に咲いている、最高の稜線漫歩である。

////////////////////////////////////////
 西鎌尾根
///////////////////////////////////////

3000mの絶景に名残惜しいが素晴らしい景色が望める西鎌尾根を下ります。 7時30分下山開始

H8img_1926

 槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳の中間から西鎌尾根に入る

 一人で漫遊の尾根下り

H8img_4809

 これから下る西鎌尾根

H8img_1927

 槍ヶ岳の西側 子槍の岩峰

H8img_1928

 子槍と後立山連峰    雲が湧く白馬岳と鹿島槍ヶ岳

H8img_1929

 笠ヶ岳(標高2897m)

H8img_4812

 西鎌尾根と黒部源流の山々

H8img_4819

 西鎌尾根から飛騨沢 

槍ヶ岳から西鎌尾根を下る時に登山者が一人先に行ったが、それ以降は人影が全くない 尾根道から自分の影を意識してパチリ

結局、中崎尾根を下る11時30分までの4時間、すれ違う登山者は誰もいなかった。

H8img_1932

 イワウメ (岩梅)   

 花名の由来  「岩に咲く梅のような花」

H8img_4811

 正面に笠ヶ岳 

 西鎌尾根から中崎尾根 飛騨沢  

H8img_1952

 左から子槍 槍ヶ岳主峰(3180m) 山荘がある槍ヶ岳の肩

H8img_4822

 大喰岳と飛騨沢

H8img_1953

 大喰岳(標高3101m)と飛騨沢

H8img_4831

 西鎌尾根に続く双六岳(標高2860m)、丸山(2854m)、三俣蓮華岳(2841m)

 中央奥に黒部五郎岳(2840m)

H8img_4827

 手前が硫黄尾根 後ろが黒部源流の山(鷲羽岳 水晶岳 

 真砂岳(2862m) 野口 五郎岳(2924m)

H8img_1959

 槍ヶ岳が遠ざかる

H8img_4833

 西鎌尾根を下る  天候は最高 稜線漫歩一人旅です

H8img_4838

 西鎌尾根

H8img_4839

 西鎌尾根

H8img_4842

 西鎌尾根

H8img_4843

 ミヤマキンポウゲ

H8img_4847

西鎌尾根

B8g_4851

  ツガザクラ (栂桜)  とっても綺麗な花でした

  

H8img_4850

更に遠ざかる槍ヶ岳   千丈沢乗越付近

H8img_4875

千丈沢乗越(標高2720余m) まで下山

ここまでの下山の所要時間 1時間 

二倍の2時間くらいかけ、花、景色をゆっくり見ながら下山すればよかったと帰ってから写真を見て思っております。

そんなにも尽きない素晴らしい景色でした。

//////////////////////////////////////////////////

 次は 槍ヶ岳登山 Part7  

  千丈沢乗越から中崎尾根     

///////////////////////////////////////////////////

|
|

« 槍ヶ岳 登山記録 Part5 | トップページ | 槍ヶ岳 登山記録 Part7 »