« 槍ヶ岳 登山記録 Part6 | トップページ | 槍ヶ岳 登山記録 Part8 »

2011年7月21日 (木)

槍ヶ岳 登山記録 Part7

槍ヶ岳登山 NO7 (千丈沢乗越)  3日目    H23年7月14日

いやあ~  素晴らしい景色だった。

千丈沢乗越で少し休憩、 この景色を目に焼き付けたかった。

///////////////////////////////////////
 千丈沢乗越 
///////////////////////////////////////

青空で天候が良く空気が澄んで素晴らしい景色でした。

H8img_4876

千丈沢乗越  (標高2720余m)  

H8img_4877

千丈沢乗越

H8img_4878

右は双六岳へ通ずる西鎌尾根

/////////////////////////////////////////////////////////

ここでカメラを振ります。

H8img_4882

硫黄尾根

H8img_4883

槍ヶ岳

H8img_4884

北鎌尾根を入れた槍ヶ岳

B8g_4885

千丈沢乗越から  槍ヶ岳 大喰岳  (逆光 なんのその)

H8img_4886

 標識杭も入れて槍ヶ岳

長野県側からの槍ヶ岳を見慣れていますが、この岐阜県側(飛騨)から見る槍ヶ岳も味があります

****************************************************

高山植物がいたるところで咲いています。 

雪渓が融け7月の梅雨明けに一斉に咲き一年で一番綺麗な時です。

H8m_4865

 槍の穂とハクサンイチゲ(白山一華)

H8m_4867

 ヨツバシオガマ

H8m_4870

  ハクサンイチゲ

///////////////////////////////////////////////

千丈沢乗越の東西南北、素晴らしい景色です。

H8img_4849

かなり下りました 大喰岳と昨日登った飛騨沢の登山道

H8img_4890

 西鎌尾根

B8i_1954

 焼岳  乗鞍岳は雲が寄せています

B8i_1956

 穂高連峰       北穂高岳から西穂高岳

H8img_1958

 笠ヶ岳   上空にちょっぴり雲

H8img_1960

大喰岳

H8img_1965

槍ヶ岳の稜線と飛騨沢

H8img_1969

飛騨沢と中崎尾根との分岐点

*******************************************************

今夜の宿泊を、今朝槍ヶ岳山荘の公衆電話で槍平小屋にかけたが運が悪く電波の具合で通じなかった。 12時までには槍平小屋に到着して宿泊の正式申し込みしなければという思いがあった。 西鎌尾根をガイドブック通りの1時間で下ったのはこの理由であった。

下山ルートは飛騨沢か中崎尾根か   こんなに登山者が少なければ中崎尾根の登山道は草で覆われて迷うことはないだろうかと頭をよぎった。

飛騨沢と中崎尾根の分岐点に到着、早く下ってきたため時間的余裕もあり天候も良く、地形も良く分かるので遅くとも12時位には槍平小屋には行けるだろうと判断、当初から行きたかった中崎尾根を縦走して穂高連峰、笠ヶ岳を見ようと足を右の尾根へ向けた。

/////////////////////////////////////////////////////

山登りではいつもネットの国土地理院「電子国土ポータブル」から印刷した地図を持って出かける。 どんな山登りでも(ハイキングでも)登山を始めた20歳台からこの国土地理院の地図を持つことにしている。私はこの国土地理院の地図を見ることが好きなのである。 

今回も新穂高温泉から槍ヶ岳までをカバーした4500分の1(等高線10m毎、距離100mが2センチ)と9000分1地図をA4用紙裏表印刷の8枚(計16枚の地図)を持っている。 前述のアルペンガイドの今回の登山ルートの該当ページのコピーも持っている。

/////////////////////////////////////////////////////

///////////////////////////////////////////////////

 次は 槍ヶ岳登山 Part 8  中崎尾根 

     槍ヶ岳 穂高連峰の展望尾根   

///////////////////////////////////////////////////

|
|

« 槍ヶ岳 登山記録 Part6 | トップページ | 槍ヶ岳 登山記録 Part8 »