« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

一休寺

京田辺にある一休寺(酬恩庵)から甘南備山(標高221m)を歩いた。

****************************

酬恩庵 一休寺  (概略と歴史)

酬恩庵(しゅうおんあん)は京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺(いっきゅうじ)とも称される。枯山水の石庭や一休和尚の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。

正応年間(1288- 1293年)に南浦紹明が開いた妙勝寺が前身である。元弘年間(1331- 1334年)に兵火にあって衰退していたのを、康正2年(1456年)に一休宗純が草庵を結んで中興し宗祖の遺風を慕い師恩に酬いる意味で酬恩庵と号した。その後、一休は文明13年11月21日(1481年12月12日)、88歳で亡くなるまでをここで過ごし臨終の際には「死にとうない」と述べたと伝わる。なお、金春禅竹が総門のまえで一休のために能を演じたという。

永禄3年(1650年)、前田利常が伽藍を再興し狩野探幽によって描かれた障壁画43面を納め江戸幕府から朱印状が与えられた。

****************************

D3img_2451

   酬恩庵 (一休寺) 総門

D3img_2419

D3img_2424

     酬恩庵 一休寺

D3img_2427

    方丈庭園(名勝指定)

D3img_2429

  画 狩野探幽(H22年製作 デジタル複製)

D3img_2428

    襖 (複製 以下同 ) 

D3img_2430

     襖

D3img_2431

     襖

D3img_2437

     襖

D3img_2447

  掛け軸(宝物殿に所蔵)

D3img_2450

   一休さん 銅像 (寺の庭内)

B3img_2448

    一休さん 銅像 (寺の庭内)

                   撮影 H23年10月28日

////////////////////////////////////////

|
|

2011年10月19日 (水)

焼岳展望台

河童橋から焼岳登山口を入り、樹林帯を抜け真上に白煙を上げる焼岳、眼下に上高地の紅葉を見ながら登る。途中クサ場、鉄ハシゴを登り最終は三段連結されたハシゴを登る。 3時間半で稜線にある焼岳小屋に到着する。

焼岳小屋から10分程登れば標高2100mの焼岳展望台である。

焼岳展望台からの景色

A8img_g0470

     笠ヶ岳

A8img_g0471

     穂高連峰

A8img_g0473

     上高地

                 撮影 H23年10月19日

////////////////////////////////////////////

|
|

焼岳 登山

上高地から焼岳へ

焼岳小屋まで往復で5時間半、更に頂上を往復で2時間はかかる。写真撮影に要する時間、年齢 普段の運動量により更に時間が必要である。

登山3日目の家内との二人三脚、更に紅葉が綺麗なのでゆっくりしたこともあって焼岳展望台(標高約2100m)までの登山となってしまった。下山は出発点の上高地に下山した。焼岳頂上は次回にアタックすることにした。 

A8img_g0420

    焼岳

A8img_g0421

   焼岳

A8img_g0430

   焼岳

A8img_g0443

  焼岳登山道から上高地の紅葉

A8img_g0454

     焼岳

A8img_g0491

    焼岳と手前が展望台

 展望台・・360度の視界 穂高連峰  笠ヶ岳  が綺麗

//////////////////////////////////////

|
|

上高地 紅葉

19日(水)の上高地 穂高連峰

          紅葉は日増しに良くなっていく

              穂高連峰 焼岳も綺麗だ!

A8img_3377

 田代橋から望む穂高連峰

*********************

穂高の岩峰、稜線をズーム撮影した。

A8img_3494

  穂高連峰  奥穂高岳 前穂高岳

A8img_3503

  穂高連峰

H8img_3k3485

 穂高連峰

H8img_3k3496

 吊り尾根 前穂高岳

H8img_3k3497

長い尾根の上がコブ尾根の頭、 右にジャンダルム(標高3163m)

H8img_3k3506

  穂高連峰

左から畳岩尾根ノ頭、コブ尾根の頭、ジャンダルム、馬ノ背

奥穂高岳(標高3190m 日本第三位)

H8img_3k3507

 西穂高岳(2909m)? 間ノ岳(2907m)

A8img_3523

  河童橋

A8img_3551

 河童橋  穂高連峰

A8img_3555

  河童橋 穂高連峰

A8img_3562

   焼岳

A8img_g0419

    明神岳と紅葉

                  撮影 H23年10月19日

///////////////////////////////////////////

|
|

2011年10月18日 (火)

西穂独標 登山

10月17日(月)から4日間、西穂独標(標高2701m)登山、上高地の紅葉、焼岳の散策をした。

今回の登山は家内との二人三脚、昨年の同時期に乗鞍岳に初めて登って以来、二度目の登山である。平地しか歩かない者が西穂独標、焼岳に登れるかは未知数である。

◎西穂独標 登山

新穂高ロープウェイに乗って終点の西穂高口、歩いて1時間30分で西穂山荘へ  17日は西穂山荘に宿泊

A8img_3g0238

  ロープウェイ頂上 西穂高口

ここから西穂山荘への登山道に入ります。約1時間半で西穂山荘に到着します。

***********************

18日(火)西穂独標へ

A8img_3g0255

  ご来光 西穂山荘前にて  午前6時

A8img_3g0261

   西穂山荘

A8img_3g0265

    笠ヶ岳 標高2898m

A8img_3k3157

 西穂 丸山にて笠ヶ岳

A8img_3k3171

 西穂独標とピラミッドピーク  奥に西穂高岳

A8img_3k3235

  西穂独標  標高2701m

A8img_3g0292

   西穂独標頂上

A8img_3k3188

 ピラミッドピーク  西穂高岳  奥穂高岳

                       西穂独標から撮影

A8img_3k3195

  丸山  焼岳  乗鞍岳

A8img_3g0297

  奥穂高岳 前穂高岳  吊り尾根

                      西穂独標から撮影

A8img_3g0321

      西穂独標頂上

A8img_3g0322

   西穂独標頂上から奥穂高岳方面

A8img_3g0285

  西穂独標の直下西穂高岳へのルート

A8img_3g0278

 畳岩(?)からジャンダルム、奥穂高方面

A8img_3k3289

 下山途中振り返る

 手前が西穂丸山 なだらかな山を越えて独標

 その先の三角錐の峰がピラミッドピーク

 最奥が西穂高岳

**************************

◎新穂高ロープウェイでの紅葉

A8img_3k3330

      ロープウェイ始発駅

A8img_3k3334

   ロープウェイ鍋平の紅葉

A8img_3k3340

      ロープウェイ始発駅

                     撮影 H23年10月18日

/////////////////////////////////////////////

|
|

2011年10月15日 (土)

紅葉を求めて

信州では紅葉が進んでいるようだ。 毎日 上高地などのライブカメラで紅葉の状況を楽しんでいる。

新穂高ロープウェイの中間以上(標高1500m~2100m)が見ごろになったようだ。

天気が晴れになりそうな明後日の17日(月)から20日(木)にかけて穂高連峰の裾野である新穂高 西穂高登山 焼岳登山 上高地 (河童橋 明神)に行こうと準備中である。

安全第一で無理をせず紅葉、穂高連峰の景色を楽しもうと思っている。

帰りには松本安曇野方面のりんご畑にも寄ってみようと思っている。

                      H23年10月15日 記載

|
|

野菜つくり 10月12日

ふれあい農園 6年目

10月のこの時期は大根( 辛味と青首の3種類) ほうれん草 キャベツ みずな  レタス  白菜  ニンニク を新たに植えた。 夏からのナス ピーマン オクラをまだ残している。

野菜作りを始めて初めて虫除けネットを購入して4畝にかけてみた。

ネット効果を期待!

A8img_2376

 我が家のふれあい農園  虫除けネットの効果は?

A8img_2377

 大根  ほうれん草 2週間くらいで大きくなった

A8img_2378

  キャベツ    白菜(3日前に植え付け)

A8img_2380

 ナス  おくら  が残っている。

A8img_2383

  水やりをして全体を覆った来週まではこのままで大丈夫だ。

              撮影 H23年10月12日

///////////////////////////////////////

|
|

2011年10月10日 (月)

本薬師寺祭り

10月10日に布袋アオイが咲く橿原市の本薬師寺(城殿町)の祭りで護摩焚きなどがあった。

本薬師寺は現在の西の京にある薬師寺の元のお寺とも言われている。

A8img_3023

布袋アオイが咲く

A8img_3026

    布袋アオイ

A8img_3032

  柿も大きくなってきました。

A8img_3035

 彼岸花は落ち葉を纏って彩りを続けようと・・・

A8img_3038

  ちょうちょも彩りが好き

A8img_3046

  「せんとくん」も 赤ちゃんにはかなわない

/////////////////////////////////////////////////////

   洞川  龍泉寺  山伏による 

           護摩焚き神事

A8img_3057

洞川 龍泉寺の山伏のほら貝

A8img_3059

  護摩焚き神事

A8img_3065

 護摩焚き神事

A8img_3067

  護摩焚き神事

A8img_3074

  護摩焚き神事

A8img_3081

  護摩焚き神事

A8img_3082

  護摩焚き神事

A8img_3083

  護摩焚き神事

A8img_3088

  護摩焚き神事

A8img_3092

  護摩焚き神事

A8img_3108

  護摩炊き神事

A8img_3114

  護摩焚き神事

A8img_3118

  護摩焚き神事

       撮影 H23年10月10日 

          橿原市城殿町 本薬師寺にて

**************************************

|
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »