« ハス  藤原宮跡 | トップページ | 奥穂高岳へ »

2013年7月30日 (火)

北アルプスの梅雨明けはいつ?

今年の梅雨が明けたとか、明けないとか? 

天気予報が民間会社に許認可されてからかどうかわからないが、会社によって多少の

判断の違いがあるのだろう、 どうもすっきりしない。 「天候の急変」で片づけられて

はいないだろうかなあ・・・・・。

一昨日は島根県で水害・・・すっきりしない日が続いている。

山の天気も同様、昨日は中央アルプス「宝剣岳」で韓国登山ツアー20名のうち3名が

遭難?気候の急変? で心肺停止になったようだ。

今年の梅雨明けには北アルプスの穂高岳に行こうかな~あ  と考えていたが

7月31日から晴れの日が続くとの予報が裏切られ、8月3日以降から晴れの予報に

変わってきている。

天候の変化が大きく、予測が付かないことが起こりそうなこの夏である。

危険を伴う北アルプス登山・・天候が安定するまで出掛けるのは待とうか(*^。^*)

○昨年(2012年)の梅雨明け

  7月31日から白馬岳大雪渓、白馬三山縦走

○2011年の梅雨明け

  7月12日から槍ヶ岳登山

○2010年の梅雨明け

 7月24日から双六岳登山

今年の天候、気象状況・・・???

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

本日(7月30日)の報道

韓国人4人心肺停止、うち3人死亡 中央アルプス遭難

長野県の中央アルプスの檜尾(ひのきお)岳(2728メートル)付近で計20人の韓国人登山グループが遭難した事故で、県警は30日、3人の死亡を確認し、さらに1人を心肺停止状態で発見した、と発表した。いずれも低体温症とみられる。4人以外の16人は下山した。

 県警によると、死亡した3人は登山道の異なる場所に倒れていた。駒ケ根署に駆けつけた在新潟韓国総領事の李永龍氏(58)によると、3人は78歳、73歳、70歳という。

 心肺停止の1人は、尾根から約100メートル下の沢で発見された。滑落したとみられる。日没が迫ったため、この日の救出は断念した。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

|
|

« ハス  藤原宮跡 | トップページ | 奥穂高岳へ »